私は人間でした【詩】

a1400_000293.jpg
写真は「写真素材 足成 http://www.ashinari.com/」『マネキン』photgrapher: A さま です。


例のサイトで投稿したものですが、当時のタイトルは『【朗読】私は人間でした【詩】』で、お題主は 鴉(カラス) さま。

まずはお題投稿を紹介致します。

***********************************


貴方を好きになりました
それは突然のことで
生まれて間もない私には
とても不可思議な感情でした

何かの間違いだろうと
何度修理を繰り返しても
私の「心」は変わりませんでした

貴方は私に
沢山の言葉をくれました
私の「心」を確かにするための
貴方は沢山言葉をくれました

幾年か経って
私は貴方よりもずっと沢山の言葉を学びました
それでも私の「心」は
変わることはありませんでした

貴方を好きだというこの「心」は

たとえ私が人ではなくても
代わりはないのだと

教えてくれたのは
紛れもない貴方で

あの日から私は

一体のロボットではなく
一人の人間であったのです


***********************************

当時の私の投稿コメントは…

お題をお借りします。遅まきながらの投稿ですが…
BGMは「フリー音楽素材 H/MIX GALLERY http://www.hmix.net/」さまの『夜と共に耽る』、効果音は「効果音ラボ http://soundeffect-lab.info/」さまよりお借りしました。


写真はAIっぽいイメージのものを探したのですが、なかなかなくて…

 


 

この記事へのコメント

  • Tome館長

    いやいや。
    心の変わるが人間。
    2016年11月29日 23:54
  • たけだ あかり

    変わるからこそ人間なのかも…
    写真を探すときにAIで検索したのですが、(たとえばウィキぺディアコモンズなどにないかなって思いつつ…)『A.I.』という映画の項目に辿り着きました。
    ロボットの方が一途に思い続けるものかもしれません。(ストーリーの中では2000年を経ても変わらなかった)
    2016年11月30日 06:46

この記事へのトラックバック