妖精「Tome文芸館」

20170313202120257.jpg
このイラストのタイトルは「シルフィード」。
バレエの演目の画像をモデルにさせて頂きましたが、「ラ・シルフィード」と「レ・シルフィード」というのがあり、そのどちらだったか調べればわかるのでしょうが……
ちなみに「シルフィード」は4大精霊のひとつ「風の精」の名でもあります。



大変ご無沙汰しておりました。

家族の受験もひと区切り、その間自重しておりましたことをぼちぼち復活させようかなと…(もういいか~い? ♪)

絵は少しは描いていたのですが、録音はやはり勉強&睡眠のお邪魔になるかな~って感じで…
また、作り声とか「嫌いってまでいかないけど、苦手」だそうで…

どのみち、年度末・年度初めなのでやっぱり超スローペースにしか更新の方はできそうにありません。
どうぞ悪しからず気長におつきあい頂けたらと、申し訳なく思います。


ブログ「Tome文芸館」さまよりお題を拝借してまいりました。

タイトルは『妖精』です。
http://poetome.exblog.jp/14150778/
Tome文芸館
http://poetome.exblog.jp

動画化されたお声がございますので、先にご紹介します。

「note」yayaさまの朗読の動画


yayaさまのお声、艶やかで感情もこめられていていつも素敵です。
そして、どこか「きみ」と呼ばれる女性側の視点も伝わってくるような感じ…


さて、私もこの詩を読んで思い浮かんだ女性像があり…そのイメージを描いてみたくなって朗読させて頂きました。

BGMは、「フリーBGM(音楽素材)無料ダウンロード|DOVA-SYNDROME http://dova-s.jp/」『魔法はとけて』written by 稿屋 隆 さまより拝借しました。




このたび、Tome館長さまに動画にして頂きました。
有難うございます。

「Tome文芸館 たけだ あかりの妖精」


最初に詩を読んだときはもっと冷たいイメージだったけど、ウミウシさんやハチドリさんの出てくる動画になると「ああ、どこか天然なマイペースな人で、『いじわる』とか『冷たい』とか言われながらも暖かく見守られているのかな…」という女性像が思い浮かんできました。




 

この記事へのコメント

  • Tome館長

    起こるべくして変化は起こりますね。
    人は妖精にあらず、怠けず対応せにゃならん。
    2017年03月14日 23:33
  • たけだ あかり

    自分をとりまく環境は絶えず変化するもの、いずれのときもどう向き合うかを決めつつ適応していくものなのでしょうか。

    >Tome館長さん
    >
    >起こるべくして変化は起こりますね。
    >人は妖精にあらず、怠けず対応せにゃならん。
    2017年03月17日 11:00
  • たけだ あかり

    有難うございます。追記させて頂きます。m(_ _)m

    >Tome館長さん
    >
    >YouTubeに動画を投稿しました! 
    >「Tome文芸館 たけだ あかりの妖精」https://youtu.be/pL5nFdli4sA
    2017年03月17日 11:02

この記事へのトラックバック